“あの行為は良くなかったけど、君の説明は理解できたよ。僕は君のサポートを忘れない。人間は誰もが過ちを犯す。これで、この一件は終わりだよ”
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:22:11.23 ID:792e/lYi0.net
有名なやつな
「風船が空を飛んでいます。その風船の動きが急に速くなりました。なぜだと思いますか?」


東洋人と西洋人で答えが違うらしい
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:24:19.04 ID:792e/lYi0.net
一応答えな

東洋人に多い答え
「風が吹いたから」

西洋人に多い答え
「風船が空気を噴射したから」


“>13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:25:16.78 ID:89tewqzX0.net
なんで違うの?



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:27:37.37 ID:792e/lYi0.net
»13
色々説があるが、西洋人は「そのモノ自体が行動をコントロールする」と考える
東洋人は「モノは周りから影響を受ける」と考える
“「英語ができる日本人」のプログラムを起案したとき、文科省はそのHPに堂々と「経済競争を勝ち抜くため」と書いた。
英語ができないと金儲けができない。
それが教育行政のトップが英語教育の必要性を基礎づけるために使ったロジックである。
爾来、日本の生徒たちの英語学力は底なしの低下を続けている。
こんな「下品」な教育目的で活性化するほど人間の知性は「下品」に作られていないからである。
教育行政が掲げるべきは、「世界を領導しうる文化的な力」の育成である。
一身の利益とか一国の繁栄のためというような「せこい」話ではなく、世界の人々のために、万有のために各自の知的パフォーマンスを高めようというような「おおきな物語」によってしか、人間の知性は活性化しない。”
“ いまは、サブカルチャーが主流の時代だと思うんだよね。みんながオルタナティヴなサブカルチャーに属したがっていて、そのオピニオン・リーダー的なメディアの言いなりになっている。新しいサブカルチャーを創り出すために過去の歴史の解釈まで曲げられてしまっているようにさえ思う。そういう意味で、インターネットは、自分の意見を持っている人には素晴らしい道具だけど、ただのフォロワーには悪影響を及ぼすものだと思うな。”
“今回のハリウッドゴジラ作った会社ってファンドで大儲けしたオタクが作った会社で自分が見たい映画を作らせたってんで、1作目がダークナイトで2作目がパシフィックリムで3作目がゴジラとかすごい夢叶え過ぎでしょ…”

nwashy:

kagurazakaundergroundresistance:

buono-bene:

2009年5月3日

王道カルボナーラ

(さいきんおきにいりです。)

“7月14日付の御社の「妻の家事ハラ実態調査」についてのニュースリリースと再現ムービーを拝見しました。ここでは、「夫の家事協力に対する妻のダメ出し行為」を「家事ハラ」と定義づけるとされています。このような恣意的な定義づけによる誤用、捻じ曲げに、この言葉の創設者として困惑しています。
 「家事ハラ」は2013年10月に私が出版した『家事労働ハラスメント~生きづらさの根にあるもの』(岩波新書)の中で創出した造語です。ここでは「家事ハラ」を、家事労働の蔑視・無視・排除といった嫌がらせ(ハラスメント)によって、これを担う人々(主に女性)に大きな不利益をもたらしている社会システムの歪みを取り上げ、「家事ハラ」によって経済力を持ちにくい立場に置かれたことが女性の貧困の増加を招いていること、男性もまた、家事労働という生にかかわる労働から排除され、ワーク・ライフ・バランスを欠いた「働く機械」として生きることを余儀なくされていることを指摘しました。”